オーストラリアで学生生活! TAFE@South Bank Campus

こんにちは!Miaです☻

お前、忙しいとか言うくせに毎日なんで2回も更新するの?実際暇なの?

って思う方います?意味わかんないですよね?

ぶっちゃけ暇ではないんだけど、あれよ。とりあえずやることから逃げたくて、ブログ書いてる。笑

ブログで吐き出すとスッキリするから、ストレス発散にもなってるの。だから書いちゃう。本当はブログに力注がず、課題に力を注ぐべきなのはもちろん理解しております。

だって、私からブログ取ったら、何が残る…?

…うん、あのね。いっぱい考えて見たけど、ブログ取ったところでなんも変わらんな。ただストレス吐き出す場所がなくてイライラするくらいだな。最近なぜアメブロではなく、こっちのブログを中心に更新しているのかと言うと、アメブロは基本的に携帯から書いてたんだけど、こっちはパソコンから書いてるの。パソコンから書いたほうが早いからって理由と、ベッドでゴロゴロしながらスマホでブログ更新すると寝てしまうから、アセスメント→ブログ→アセスメントとスムーズに戻れるように、という理由でこっちです。

ブラインドタッチ歴、10数年。タイピングなら任せてくれい。(小3くらいの時にブラインドタッチを見て憧れて、私もやりたい!!って一心で覚えました)

私は学校は週3のみの通学なんですが、今週まさかまさかの週5で学校に行きました。

この学校嫌いで有名な私が、だよ。

授業じゃなくて、Assignmentをやりに行きました。家だとやる気でないから。

その辺のカフェとかでもいいんだけど、学校だとwifiあるし。カフェ閉まるの早いしね。

こうやって見ると綺麗なんだよなー。芝生あるのが外国の学校って感じだよね。

Youtubeで課題提出。

こんにちは!Miaです☻

先日こんな課題提出がありました。

それは

Youtubeで自分のメイク動画をあげる!

です。アメブロには先に書いたので、アメブロ読者の方はもうご存知かと思いますが。

3つメイクグッズを選んで5〜15分で動画を録るというもの。

みんなね、全然撮れない!!って悪戦苦闘してたんだけど、私意外とあっさり録れました。だって、3つしか使わないんだよ?

ま、あっさり録れたというか、このビデオに時間を割けなかったというのが正しいですw

こういうの、海外の学校って感じですよね〜。せっかくYoutubeチャンネル作ったから、動画あげようかな。

好きなこともできないなんて。嗚呼。

こんにちは!Miaです☻

TAFEの学費支払いが間近と迫ってきています。えぇ。まだ払ってません。笑

前回、銀行のアカウントからトランスファーして払ったんですが(日本でいう、ネット送金?)2〜3ヵ月後に支払いのレシートがくるという、さすがオーストラリア!っていうことが起きまして。

あれ?私、だいぶ前に払ったんだけどなあ。。

と思い、何かの間違えだと思ってエージェントに伝えたら、

次回はTAFEのシステム(名前忘れた。クレジットだったっけ?)で払おう!確実だから!

ということでね、それ覚えてたの。んで、TAFEから5月3日に「払ってな!」ってメールがきてたの。忙しすぎて、エージェントにメールをするのをすっかり忘れていたわけです。まさかまさかの、先週思い出したよんw

私はAIC ブリスベンというエージェントを使っているのですが、担当してくださってる方がTAFE卒なんです。なので愚痴を聞いてもらいました。

正直ね、辛すぎて、大変すぎて、学費を払いたくないんだ。私。

だからと言って、日本に帰ってやることもないし。このままオーストラリアに残るよ。今まで学校辞めた経験ないからなんか辞めたらプライド傷つきそうだし。

正直、ワーホリやビザ取り学校で特に目的もなく、ただただ毎日遊んでバイトして遊んで…の繰り返しの人が羨ましい。きっと彼らにも悩みはあるだろうけど、私の悩みとかストレスとかとはベクトル違うからね。別物だよ。私だって遊べるなら遊びたいし、二日酔いどころか三日酔いになるまで飲みたいよ。インスタ映えな生活したいよ。写真撮ると言ったら、ホワイトボードか自分の作品くらいだよ。

って感じでね、正直伝えました。私の良いところ、素直なところ。私の悪いところ、素直なところ。

そしたらね、TAFEやuniの辛さは、経験者にしか絶対分からない。でも、卒業した時はかなり達成感がありますよ!退学したら、周りに色々と言われてもっと傷ついてしまうかもしれません。卒業したら、多くの経験を色んな人にお話できると思いますよ!

って言われました。正直このメール見たとき泣きました。私の見た目とか、キャラクターとかもあって、

辛い!大変!しんどい!って言っても、またまたwみたいな、軽く思われガチなんだけど

まじだからな。これ。

みんなの想像の10000倍はしんどいよ。私が今まで一番辛かったのって、大学受験だったんだけど、大学受験が可愛く思えます。今、大学受験真っ最中だった2011年(2012年に高校卒業しました)に戻ったら相当勉強できるね。

エージェントの方からきた返信の最後の文章。「卒業したら、多くの経験を色んな人にお話できると思いますよ!」っていうのをみて、そうだ。ブログ書こう。って思ったので、今日からまた毎日頑張って書こうかなって。99%愚痴ですけど。もしかしてブログ見られてるのかしら。照。

余裕がなかったり、疲れてたりで、最近思うようにヨガに行けないのが悩み。頼む、行かせてくれ…

学校って大変。TAFE編

こんにちは!Miaです☻

明日から学校です。学校のこと考えたら動悸と腹痛が止まりません。

本当、ストレッサー。

親にも友達にも学校にも何も言わず、携帯も放り投げて、どこかに行きたい。誰も知ってる人がいないところへ。探さないでください、って置き手紙でも書いてね。

TAFEってローカルの学校だから大変なのは当たり前なんだけど、ここまで大変だとは思わなかったね。。恐ろしや。

特に私のコースは最初のセミスターがやることが多くて、先生も大変やろーって心配してくれるくらい。1人優しい先生がいて、その先生は私たちがどんどん顔色悪くなっていくのが分かったのか、なんと提出日を変更してくれました。神様ですか?

日本にいるときは、ラップトップ(日本でラップトップって言うっけ?私はずっとノートパソコンって呼んでた)なんて持ち歩かなかったし、カフェで長時間作業してる人見て、家でやればいいのにって思ったました。

今や私も持ち歩き、カフェで長時間作業する人間になりました。こっちの学生さんって持ち歩いてる率高い気がして、何で持ち歩いてるんだろう?って思ってたけど、謎が解けました。

隙間時間に少しでも課題進めたい。

もうね、これ。これしかない。私の場合は家だとやる気削がれるから私は外に出ます。

TAFEって、3パターンくらい入学方法があります。

①ローカルの子(オーストラリア育ちじゃなくても永住権持ってるならこっち)

②パートナービザの子(永住権はまだない)

③留学生

私は③の留学生になるんだけれども、留学生はPathwayが必要だったり、IELTSスコアが必要だったり「一定の英語力がありますよ」という証明が必要です。

うちのクラスにタイ人が2人いるんだけど、1人は母親がオージーと再婚したから25歳くらいのときに一緒にオーストラリアに来た永住権持ってて、もう1人はパートナービザ。英語力の証明なんかいらないのよね、この2人。

私、今までアカデミックで勉強してきたのはなんだったんだろう?って思いました。TAFE入るために頑張ってきたのに、英語力なくてもこんなに簡単に入れちゃうんだ…って。

しかもね、その2人はアセスメントをステップファーザーとパートナーに手伝ってもらってるんだよ。

はっきり言って、羨ましいよね。私はグーグルだけ手伝ってくれるけど。私も手伝ってくれる人欲しい。

留学☆エージェントの決め方

こんにちは!Miaです☻

今日は、私がオーストラリアに”初めてきた時のビザ申請方法”と”オーストラリア国内からの学生ビザ延長”について書いていこうと思います🤗

初めてきた時(2017年11月にきました!)の申請についてはアメブロに詳しく書いてありますが、ざっくり書くと

・2017年1月:エージェント探し(詳しくは こちら ☆)

・2017年2〜5月:学校選び。私は2校(ブラウンとナビタス)だけ聞きに行きました。理由は「ただ都合があったから」それだけ。笑 私はオーストラリアに行ければよかったし、元々美容の勉強がしたかったので、語学学校には全く興味がありませんでした。Pathwayのために行くって感じでしたね。学校によって厳しかったり緩かったり、国籍の比率変わったりするので、真剣に英語勉強したい人は真剣に選んだほうがいいかと思います。ちなみにナビタスは、スーパーゆるゆるです。生徒に手を出すクズな先生も多いけど(話を聞く限り何人かいます)ゆるいのが好きな方は是非。笑

・2017年5月末:入学書類記入・学費振込。(詳しくは こちら ☆)

・2017年6月中旬:入学レター受け取り。入学レターないと、ビザ申請できません。

・2017年7月:航空券購入。安いので早めにね。特に私は鹿児島が地元なので、成田周辺、関空周辺出身のと人と比べて国内移動費もかかります。

・2017年9月:ビザ申請。(詳しくは こちら ☆)私は最速の30分で降りました。この時、オーストラリアって私のことめっちゃ求めてるやん…って思いました。自意識過剰なのでw

・2017年11月:出発!

っていう感じでした。そしてお次は”オーストラリア国内からの申請”。こちらもざっくりアメブロに書いてあります。

・2018年3月:エージェント視察。初めに行ったところは使いませんでした。

・2018年7月:エージェント視察②。お友達に紹介してもらったエージェント(ブリスベン AIC で検索!)を利用しました。私の担当の方は実際にTAFEに通っていたので、色々親身になって今でもお話を聞いてもらっています。日本国内にもありますよ。とても素敵なエージェントなので、オススメです!

・2018年7〜10月:アカデミックイングリッシュにて、Pathway取得を頑張る。実際TAFEが始まって思うのは、アカデミック行っててよかった!ということ!簡単に入れる永住権所持組みとはやっぱり英語力(アカデミック力かな)違う。

・2018年8月末:TAFEへ仮の入学書類申請。ここで必要なのは「パスポート」「CoE」「その当時持っていたビザ(=語学学校の学生ビザ)の証明」「最終学歴の英訳(私は大卒なので、大学の卒業証明書と成績証明書)」「イミグレアカウント」「学生ビザ専用の保険(OSHC)」(詳しくは こちら ☆)

・2018年10月:アカデミックイングリッシュ卒業。ついにPathwayをゲット!このPathwayをTAFEに送る。

・2018年11月:ビザ延長の申請。(詳しくは こちら ☆)この時エッセイを提出しなければなりません。必ず日本に帰るアピールと、勉強したいアピール。私はこの時語学学校にいたので、先生に添削してもらいました。本当はそこまでしなくていいみたいです。笑 延長は、基本的に秒でビザ降ります。

・2019年1月:TAFEスタート!

そんな感じでした。私は最初の申請も、延長の申請も、時間がないから急がないと!!っていう。割とドタバタでした。特に最初の申請は出発までにもう半年ないよ?っていう。延長の時は4ヶ月くらいだったような…本当は余裕を持って申請すべきだと思います。ま、私に言われなくてもわかるわい!ってね。w

実はね延長の時。初めに行ったエージェントに私のコースは7月入学しかないって言われていたんです。来るのが早すぎるって追い出されました。苦笑 なので、私は7月しかないものだと思っていたのです。1月もあるよー!ってAICの方に教えてもらい(その当時7月中旬〜末くらい)またもバタバタ申請しました。

ビザ申請、書類申請、エージェント視察は、早すぎるということは絶対にないです。余裕大事♪

———————————————————————

アメブロ https://ameblo.jp/yumeno0108/

インスタ https://www.instagram.com/mianailsart

ユニフォームが届いた!

こんにちは!Miaです☻

先日、ようやくTAFEのユニフォームが届きました!

じゃん

いやーこれでやっと生徒になった感出るね〜〜。

制服があると、なによりも楽。服考えなくていいって楽。

語学学校時代は制服なんか勿論なく、週5色んな服着てたけど今は同じなので、洗濯の量が減ったっていう嬉しいオマケ付きです。

———————————————————————

アメブロ https://ameblo.jp/yumeno0108/

インスタ https://www.instagram.com/mianailsart

TAFEのしんどさは経験者にしか分からない?

こんにちは!Miaです☻

アル中でしょうか、お酒が手放せません。

嘘。うそウソ。アル中ではないですが、課題終わったらとりあえずビール飲みたくなるよネ。いい加減栓抜きがほしい。今、ハサミで無理やりあけてます。

これ私のお友達オススメのビール。WAことWestern Australiaのお酒。

TAFEが始まって1ヶ月ほど経つと、コースにもよりけりですが、本格的にAssessmentがあります。一度簡単なディスカッション(references入れて、ただ自分の意見を書くだけ。インターナショナルでも、1時間もあれば余裕。)が始まって2週目くらいにあったんですが、あれは全員パスできるので。多分こんな感じだよーみたいな練習です。

もうね、本当、心が折れてます😭特に私のようなインターナショナルにはしんどいね。。いや、お前と一緒にすんなって思われるかもだけど。あんまり私英語力あるとは思わないし。でもローカルの子も、私イマイチ理解してないから課題意味わからん…って言ってた。でもネイティブだからちょちょいのちょいでしょうな。

完璧ではない英語力を駆使してやっているので、やはりやり直しが来ます。通称、Unsatisfactory。この間提出したやつ、まさかの全てUnsatisfactoryだったよね。

しかしこれね、私にも若干問題がありましてwずっと課題をやりながら「7〜8割合ってればOKでしょ」って思ってたんですが、10割合ってないといけないらしい。厳しすぎじゃない?意味わかんなくない?こちとらまだ右も左も、むしろ前も後ろも何もかもわからないヒヨコちゃんだよ?8割合ってれば御の字じゃん?答え売ったら儲かるってこと?

日本の大学は、入るのが難しくて卒業するのは簡単ですが、海外の大学は入るのが簡単で卒業するのは難しい。ってよく言われてるけど、本当だなぁと実感しております。泣きながら課題をするときが正直あります。訳わかんないし、やりたくないし、終わらないし、自分の中で全てが爆発しちゃう。

正直が売りのこのブログなので正直に書きますがらオーストラリアにきて初めて、全てを投げ出して日本に完全帰国したいと思いました。日本に帰国したらしたで、また外国住みたいって言うんだけどね、きっと。

TAFE進学の際にお世話になったエージェントの方からこの間連絡が来て、その方もTAFE経験があるんですが、

TAFEのしんどさは、経験者しかわからない。大変なの分かるよ〜😭

と言っていました。本当にそう。想像以上にしんどかったです。私は担当の方から連絡がきて、泣きそうになりました。そう、私、涙腺めちゃんこ弱い。

私は元々お勉強が好きではありません。むしろ嫌いです。好きなことなら頑張れるんだけどね。ネイルスクール時代、バイトしつつスクール通い、夜な夜な練習して、時々弾けたように飲んでたけど、全然キツイとは思わなかった。むしろ楽しかった。今も勿論大好きな美容関係ですが、こんなに大変なの!?って感じです。ちなみに弟がいるんですが、彼はとても頭がいいです。月とすっぽんくらい、私の学力と彼の学力は違います。私が超底辺なら、彼はハーバード。私は彼に勉強の才能を譲ったと言っておりますが、どう考えても彼が頭いいのは彼の才能です。多分、オーストラリアに住む私よりも英語の語彙あるよ。

4月のイースターホリデーに一度日本に帰りますが、両親にとりあえず卒業までは道のりが長そうだ…と伝えようと思います。基本的に自意識過剰な私ですが、それくらい心がポキンと折れています。

大した技術教えないくせに(これまじ!超絶危険!特にネイル!多分その他も!)Assessment難しいってどういうことだよ…技術をしっかり教えてくれや…

以上、TAFE生の実情でした。

———————————————————————

アメブロ https://ameblo.jp/yumeno0108/

インスタ https://www.instagram.com/mianailsart

TAFE ☆ コースオリエンテーション

こんにちは!Miaです☻

この記事誰が読みたいんよ、って突っ込まれそうだけど、一応書きます。私のメモとして。

1月18日にインターナショナル向けのオリエンテーションがありまして(来たか来てないかチェックされるけど、めんどくさかったら行く必要ないと思う。つい2〜3日前にブリスベン来た前提で話が進むよ。タダでマズイランチと割と書きやすいTAFEってロゴの入ったボールペンは貰える。)

その4日後、1月22日にコースのオリエンテーションがありました。

どうでもいいんですが、オリエンテーション中にネイルがポロリ。あーーー、ほんっと、長さだししたい。

コースオリエンテーションはざっくりいって、言葉のままです。コースの説明。それだけ。笑笑

初めは新入生向けのオリエンテーションで(コース関係ない)インターナショナル用のと違ってとても楽しかった。学割使えるから映画見なよ!って言われた。

そのあとコースに分かれ、そのコースが使う施設を見る。そして、ユニットの説明。って感じです。

まじでね、TAFEすごいよ。施設がすごい。見たとき感動した。学生のためにこんなマジな施設用意したの?って感じです。

見慣れたらそーでもないけど。

私のいるDiploma of Beauty Therapyは日本の大学で例えると、Beauty学部diploma専攻って感じです。Beautyにも沢山あって、Certificate Ⅲなのか、ネイルのみなのか、ヘアドレッサーなのか、私のいるDiplomaなのか。これで私たちは分かれてます。(学部長的な人のところにいくと、サーティフィケイト?ディプロマ?って聞かれる)

このコースオリエンテーションは、Beauty学部全体のオリエンテーション。専攻によって貰う紙と座ると場所が違いました。ちなみにDiplomaは一番前の席。

コースオリエンテーションは絶対行った方がいい。自分のやりたいことだからワクワクするし、コースによって服装の指定があるので、必ず聞いてください。

Beauty全体のルールで言えば、服装はセラピストらしく、ボトムスは必ず黒。でもデニムはダメ。ダメージジーンズは以ての外。靴も黒。ヒールやブーツは絶対ダメ。トップスは黒か白。(※1ヶ月後くらいに、ユニフォームが届きます。)

私ね、実は黒の服持ってないの。オーストラリアって暑いじゃないですか。だから日の光を集める黒の服着たら地獄だから、オーストラリアにきてから一切来てない。白も持ってない。汚すから。笑笑

このオリエンテーション後に買いに行ったよ。Targetで買った。安くていいんや。

年中ビーサン女が、学校の日は靴履いてるよ。だからオーストラリア、去年より寒かったのかも。ごめんね。そりゃ地球もびびるわ。お前サンダル履かんのかい!て言ってるわ。

そんな感じで、ルールなど説明があるので必ずね。

でもね、行けなくても何とかなります。とりあえず初日に全身黒で露出しなければどのコースも大丈夫。行けなかった人のために、後日やってくれます。でも行ってた方が身のためです。特にインターナショナル生はね。

———————————————————————-

アメブロ https://ameblo.jp/yumeno0108/

インスタ https://www.instagram.com/mianailsart

日本の大学と、海外の学校の違い

こんにちは!Miaです☻

今日は、元日本の飲んだくれ大学生が、日本の大学と海外の学校の違いを説明するよー!

私は大学ではなく、TAFE(専門学校的な)なので、大学との違いを書けないんですが、まぁほぼ一緒だと思います。

違い一覧↓

☆日本の大学☆

・高校卒業した18歳がほぼ9割くらい入学

・課題ほぼなし(学部や選択の授業によりけり)

・飲むのがメイン

・うちの大学は手書きレポートがあった

・休んでもなんとかなる

☆海外の学校☆

・色んな世代の人、職業の人がいる

・課題いっぱい

・飲み会とかない

・オンライン提出だらけ

・みんな結構真面目に来る

こんな感じです。私大学時代にオンライン提出したことないから(提出用のポストがゼミ室の近くにありました)そこに手こずった。初歩の初歩やんか。

あとね、アテンダンスは必ず80%切らないこと。(ローカル、インターナショナル共通のルール)これは語学学校もそうだね。70%切ったら強制帰国だもんね。私、大学時代全力で休んでたわ。二日酔いとか、行きたくないとかで。スーパー日本の大学生です。典型的な。多分アテンダンス制度あったら70%は切ってたな。

パソコンは、使えないと絶対ダメ。

あと、日本の大学って、特に女子はグループがあると思う。うちの大学はあった。ちなみに私は女子大出身です。女しかいないからね、嫌な女のイジメとかあったよ。大学生なのにねぇ。私は誰もいじめてないけど、嫌なことされたことはあるよ。

私が25歳になって色々と気の持ち方とか変わったり、自分に少し余裕ができたりで、あんまり気にしてないってのも大きいけど、私が見る限りグループはないかなぁ。あの人とあの人が仲良し、ってのは確かにあるけど、○○ちゃんと一緒に座れないとか嫌😭😭😭とかはないね。

———————————————————————

アメブロ https://ameblo.jp/yumeno0108/

インスタ https://www.instagram.com/mianailsart