セーラームーンから学ぶ!LGBTQ論!

こんにちは!Miaです☻

今年2019年。おジャ魔女どれみが20周年だそうです。

liVb71p050XnEMU6J3h375Dpzd27QQEurM2rxsL3PdYSeoD6KAicTaUlpQboI0mX.jpeg

私はドンピシャでおジャ魔女どれみ世代。初回放送リアルタイムで観た世代。

この世代って、セーラームーンも観てるんだよね。私観てたもんね。1994年生まれなので、恐らく記憶にあるのは最後のシリーズのセーラースターズ。

122001425.jpg

私はどっちも大好き!セーラームーンはビデオ借りて観てたし、おジャ魔女どれみはリアル世代。セーラームーンは敵と戦うんだけど、おジャ魔女どれみは戦いません。悪いものは悪いもの!この世から綺麗さっぱり消えてしまえ!がセーラームーン。じっくり話し合って根っこから問題を解決しようよ!がおジャ魔女どれみ。ま、言うならば、真逆だわ。

何回か書いたことがあると思うけど、私は大学の卒論をセーラームーンで書きました。そう、セーラームーン。笑

結構ちゃんと考えたよ。セーラームーンやおジャ魔女どれみに共通するものって「普通の女の子」が変身グッズを使って「強い女の子(セーラー戦士・魔女見習い)」に変身することじゃないかな?って思う。

その変身グッズとか武器とかって、キラキラしてるのね。可愛いコスチューム、キラキラした変身グッズ。なぜ女の子はキラキラしたものに魅了されるのか?ってのを題材に書きました。

ま、なぜおジャ魔女どれみリアルタイム世代の私がセーラームーンを題材にしたかって、登場人物が多いからなんだけど。笑

これがね、調べててすごいなって思ったんだけど、セーラームーンって、1992年に放送開始されたんだけどかなり時代の先端を走っているのではないだろうか。

と私は述べてるわけなんですが。持論ね。だって私の論文だからw

私は1992年はまだ生まれていないので、この時代がどんな感じだったかはわからないけど、90年代のアニメなんだけど今の時代で言うLGBTQのキャラクターが存在するの。

セーラーネプチューンとウラヌス。

mig.jpeg

ここはプライベートでもセーラー戦士としてもパートナー。

セーラースターファイター、メイカー、ヒーラー。

mig-1.jpeg

普段は男の姿なんだけど、セーラー戦士にすると女性の姿になる。トランスジェンダー(Male to Female)を表現してるんじゃないか?って巷で言われてます。(原作者が公表しているのかしていなのかわかりません。そこまでたどり着けなかった。)

1999年放送開始のおジャ魔女どれみでは、LGBTQは出てこない。おジャ魔女どれみは主に人間関係問題が多かったね、友情・いじめ・家族っていう。もし今の時代に放送されてたら、ジェンダーが入ってたかもね。おジャ魔女どれみは大人になった今でも、観たら号泣してしまうくらい、かなり作り込まれてるアニメだと思います。だからね、ブルーレイBOX欲しい。出てるんだよ…


(画像をクリックでAmazonにジャンプ☆)

高くて手が出ないよねw全シリーズ、ブルーレイになるのかな。

だからね、セーラームーンってすごいのよ。色んな関係性が当たり前だよね〜の世界なの。90年代初期にだよ?すごくない?90年代後半のアニメ(おジャ魔女どれみ)では出てこないんだもん。おジャ魔女どれみはおジャ魔女どれみですごい作品なんだけどね。セーラームーンがキムタクなら、おジャ魔女どれみは中居くんかな。

とりあえずみんな、セーラームーンを観よう。世界平和のために。画像をクリックするとAmazonにジャンプできます。とりあえず買いましょう。世界平和のために。

私は女の体で、自認の性も女。好きになる相手は異性と言われている男性。なんだけど、拗らせすぎて彼氏いない歴長すぎるから、もしかして女の人が好きなの?って聞かれることがあるんだけど、人間的に色々と拗らせすぎてるだけです。わっかんないのよね〜彼氏と何するとかさ。彼氏ができたらディズニー行きたい〜♡とか、彼氏とタピオカ飲みに行きたい〜♡とかさ、ないんだよね。友達と行った方が楽しくない?なんなら、一人でいけるじゃん?

世の中には女(男)の体だけど自認は男(女)って人もいるし、同性のパートナーがいる人もいれば、同性も異性もOKな人もいる。

人と違う方がかっこいいから、私は同性のパートナーにしました〜☆

って人はいないと思う。好きだから好きじゃん?自分の心が大事じゃん?って私は思うわけです。大事なことはアニメで覚えました。

物心ついた時から自分の性別に違和感があったり。物心ついた時から同性が好きな人もいる。自分の性別や好きになるのは同性なのか異性なのか、成長して行くにつれてわかる人もいる。

だからさ、私もわからないよなって思う。好きになった人がたまたま外国人でした、みたいな感じで、好きになった人がたまたま同性でした。ってことが、私にもあるかもしれないよね。男の体になりたいとは思わないから、このまま自認は女性だと思いますが。男に生まれてたらモテてただろうなと思うことはたまにあります。だからと言って、同性にモテるとは思わない。バイの友達に、あんたが彼女は絶対ないね!って言われたもん。笑 

私の在籍するDiploma of Beauty Therapyに、男性はいません。同性が結婚できてLGBTQがかなり生きやすいオーストラリアで、性別で判断するんだ〜って思ってました。サーティフィケイトの方にゲイの人が1人いたけど(辞めたっぽいけど)サーティフィケイトの方はよくてディプロマはなんでダメなんだ?って思ってた。

新入生に、元々男性だったのかな?って女の子がいたから、ディプロマは女の子の体でないとダメなのかもね。ワックスのクラスで、ビキニラインとかやるから男性NGだと思うんだけど、たまたまいないだけで本当はOKなのかもしれないし、詳しいことは私も分からない。女の子と遊べる!って言う下心満載の人が問題を起こした、ってことが過去にあったのかもしれないしね。でもさぁ、本物のゲイはよくない?って思うんだよねー。男として男が好きなんだからさ、女の体見ても欲情しないでしょ。

本物のゲイはってわかりやすく書いたけど、これも難しい問題だよね…あなた本当はゲイじゃなくて、女性に近づきたいからゲイって言ってるんでしょ!?って言ったら、人権侵害だ!とか言われそう。名前忘れちゃったけど、いるんだよね。SNSでさ、ゲイです♡って言って女の子に近づいて、油断させて襲う人。

オーストラリアやアメリカは日本に比べて言いたいことははっきりと言う文化。でもジェンダーに対する考え方が進んでて、ジェンダー・人種差別になるような言葉とか言ったらものすごい批判されるからさ(その批判もきっと日本の比ではないはず…)私はアメリカやオーストラリア、ざっくり言うと外国って言いたいことをはっきりと言わない文化な気がする。

っと、たまには真面目なことを書いて見ました。私はフェミニストでも差別主義な人間でもなんでもありません。ただの25歳の女の子です。きゃぴ。

広告