語学学校時代の先生。

こんにちは!Miaです☻

最近、お野菜などはマーケットで買うのにハマっています。毎週早起きして買いに行ってる…って言いたいけど、あんまり普段起きる時間とは変わらんな。大体7時前には起きてるよ。

今の家に引っ越してきてから行くようになったんだけど、昨日行ってマジで驚いたの。

まさかの語学学校時代のシニアティーチャーを見かけた。

えぇぇぇ。ご近所さんなのかな。笑

シニアティーチャーの中でも一番仲の良かったDavidというシニアティーチャーだったんだけど、あっちも気づかなかったし、私も朝から話したくなかったし(その時朝8時くらい)、なんせあちらもプライベートなので、見かけなかったことにしました。パートナーさんらしき方と一緒にいたのでね。

もう何ヶ月もマーケット通ってるけど、初めて遭遇した…しかもまさかまさかの、Davidだった…別にやましい関係だったわけではないけど笑、びっくりした…

Davidと親しく(馴々しくが正解かなw)話すようになったのは、初めて私がシニアティーチャールームに「簡単すぎるからクラス変えてくれよ!」って直談判しに行ったのが始まり。オーストラリアに来て2週目のことでした。

私は最初、プリインターにいたんだけど、

うん、よく喋るね。なんでプリインターなの?

って聞かれて、知らねぇよ…そちらが決めたんやろがい…ってなったのを今も覚えている。余計な小話を入れると、Davidはクラスを決める担当ではないので、何故あの人がこのクラスで、この人があのクラス、、ってのを知らないのである。ただ、私は仲良くなったが故に、クラス替えの時はいつもワガママが通ってた。爆笑

そんなね、David。昔日本に住んでたんだよ。

どこからきたの?って聞かれて、日本だよーって言ったら、日本のどこ?って聞かれたから鹿児島だよーって言ったら、

俺、前鹿児島に住んでたんだよ!

って言われてからすっかり意気投合。嘘。私が完全に心開いただけw

マジで!鹿児島のどこ?私、市内だよ〜

(鹿児島県民のパワーワード:市内。鹿児島市内に住んでるか住んでいないかは、鹿児島では結構重要なのだ。)

って言ったら、

指宿に住んでたよー。学校で英語教えてたよ。

って言ってた。ほう…日本のバイロンベイ・指宿に住んでたのか…

指宿!?なんもないよね。緑しかない。

って言ったら、

えーそう?結構いいところだと思うけどなぁ〜ただ訛りがきつくて、日本語何言ってるかさっぱり分からなかったね。

って言ってた。鹿児島自体が訛りって独特だもんね。しかも南下して行くと更に方言キツくなるからね。指宿の中でも頴娃町ってところが特に有名よね。月曜から夜ふかしで取り上げられたことがある。

大丈夫!私も指宿周辺の人が話す鹿児島弁は分かったことがないから気にすんな!

っという、結構仲良しなDavidと遭遇したわけです。

私ね、街中で誰か見かけても基本的に話しかけないでなかったことにするタイプです。昔は声かけてたけど、間違えたことがあって、めっちゃ恥ずかしくて、それ以来やめましたw後は、リアルに視力が悪いので、見えてない。気づけない。

Davidは語学学校(Navitas English)で10年以上働いてるから、勝手に計算して20年前くらいに鹿児島にいたはず。

きっと、どこかですれ違ってたかもね。笑

広告