学校って大変。TAFE編

こんにちは!Miaです☻

明日から学校です。学校のこと考えたら動悸と腹痛が止まりません。

本当、ストレッサー。

親にも友達にも学校にも何も言わず、携帯も放り投げて、どこかに行きたい。誰も知ってる人がいないところへ。探さないでください、って置き手紙でも書いてね。

TAFEってローカルの学校だから大変なのは当たり前なんだけど、ここまで大変だとは思わなかったね。。恐ろしや。

特に私のコースは最初のセミスターがやることが多くて、先生も大変やろーって心配してくれるくらい。1人優しい先生がいて、その先生は私たちがどんどん顔色悪くなっていくのが分かったのか、なんと提出日を変更してくれました。神様ですか?

日本にいるときは、ラップトップ(日本でラップトップって言うっけ?私はずっとノートパソコンって呼んでた)なんて持ち歩かなかったし、カフェで長時間作業してる人見て、家でやればいいのにって思ったました。

今や私も持ち歩き、カフェで長時間作業する人間になりました。こっちの学生さんって持ち歩いてる率高い気がして、何で持ち歩いてるんだろう?って思ってたけど、謎が解けました。

隙間時間に少しでも課題進めたい。

もうね、これ。これしかない。私の場合は家だとやる気削がれるから私は外に出ます。

TAFEって、3パターンくらい入学方法があります。

①ローカルの子(オーストラリア育ちじゃなくても永住権持ってるならこっち)

②パートナービザの子(永住権はまだない)

③留学生

私は③の留学生になるんだけれども、留学生はPathwayが必要だったり、IELTSスコアが必要だったり「一定の英語力がありますよ」という証明が必要です。

うちのクラスにタイ人が2人いるんだけど、1人は母親がオージーと再婚したから25歳くらいのときに一緒にオーストラリアに来た永住権持ってて、もう1人はパートナービザ。英語力の証明なんかいらないのよね、この2人。

私、今までアカデミックで勉強してきたのはなんだったんだろう?って思いました。TAFE入るために頑張ってきたのに、英語力なくてもこんなに簡単に入れちゃうんだ…って。

しかもね、その2人はアセスメントをステップファーザーとパートナーに手伝ってもらってるんだよ。

はっきり言って、羨ましいよね。私はグーグルだけ手伝ってくれるけど。私も手伝ってくれる人欲しい。

広告