TAFE ☆ コースオリエンテーション

こんにちは!Miaです☻

この記事誰が読みたいんよ、って突っ込まれそうだけど、一応書きます。私のメモとして。

1月18日にインターナショナル向けのオリエンテーションがありまして(来たか来てないかチェックされるけど、めんどくさかったら行く必要ないと思う。つい2〜3日前にブリスベン来た前提で話が進むよ。タダでマズイランチと割と書きやすいTAFEってロゴの入ったボールペンは貰える。)

その4日後、1月22日にコースのオリエンテーションがありました。

どうでもいいんですが、オリエンテーション中にネイルがポロリ。あーーー、ほんっと、長さだししたい。

コースオリエンテーションはざっくりいって、言葉のままです。コースの説明。それだけ。笑笑

初めは新入生向けのオリエンテーションで(コース関係ない)インターナショナル用のと違ってとても楽しかった。学割使えるから映画見なよ!って言われた。

そのあとコースに分かれ、そのコースが使う施設を見る。そして、ユニットの説明。って感じです。

まじでね、TAFEすごいよ。施設がすごい。見たとき感動した。学生のためにこんなマジな施設用意したの?って感じです。

見慣れたらそーでもないけど。

私のいるDiploma of Beauty Therapyは日本の大学で例えると、Beauty学部diploma専攻って感じです。Beautyにも沢山あって、Certificate Ⅲなのか、ネイルのみなのか、ヘアドレッサーなのか、私のいるDiplomaなのか。これで私たちは分かれてます。(学部長的な人のところにいくと、サーティフィケイト?ディプロマ?って聞かれる)

このコースオリエンテーションは、Beauty学部全体のオリエンテーション。専攻によって貰う紙と座ると場所が違いました。ちなみにDiplomaは一番前の席。

コースオリエンテーションは絶対行った方がいい。自分のやりたいことだからワクワクするし、コースによって服装の指定があるので、必ず聞いてください。

Beauty全体のルールで言えば、服装はセラピストらしく、ボトムスは必ず黒。でもデニムはダメ。ダメージジーンズは以ての外。靴も黒。ヒールやブーツは絶対ダメ。トップスは黒か白。(※1ヶ月後くらいに、ユニフォームが届きます。)

私ね、実は黒の服持ってないの。オーストラリアって暑いじゃないですか。だから日の光を集める黒の服着たら地獄だから、オーストラリアにきてから一切来てない。白も持ってない。汚すから。笑笑

このオリエンテーション後に買いに行ったよ。Targetで買った。安くていいんや。

年中ビーサン女が、学校の日は靴履いてるよ。だからオーストラリア、去年より寒かったのかも。ごめんね。そりゃ地球もびびるわ。お前サンダル履かんのかい!て言ってるわ。

そんな感じで、ルールなど説明があるので必ずね。

でもね、行けなくても何とかなります。とりあえず初日に全身黒で露出しなければどのコースも大丈夫。行けなかった人のために、後日やってくれます。でも行ってた方が身のためです。特にインターナショナル生はね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中