留学☆エージェントの決め方

こんにちは!Miaです☻

今日は、私がオーストラリアに”初めてきた時のビザ申請方法”と”オーストラリア国内からの学生ビザ延長”について書いていこうと思います🤗

ざっくり書くと

・2017年1月:エージェント探し

・2017年2〜5月:学校選び。私は2校(ブラウンとナビタス)だけ聞きに行きました。理由は「ただ都合があったから」それだけ。笑 私はオーストラリアに行ければよかったし、元々美容の勉強がしたかったので、語学学校には全く興味がありませんでした。Pathwayのために行くって感じでしたね。学校によって厳しかったり緩かったり、国籍の比率変わったりするので、真剣に英語勉強したい人は真剣に選んだほうがいいかと思います。ちなみにナビタスは、スーパーゆるゆるです。生徒に手を出すクズな先生も多いけど(話を聞く限り何人かいます)ゆるいのが好きな方は是非。笑

・2017年5月末:入学書類記入・学費振込。(

・2017年6月中旬:入学レター受け取り。入学レターないと、ビザ申請できません。

・2017年7月:航空券購入。安いので早めにね。特に私は鹿児島が地元なので、成田周辺、関空周辺出身のと人と比べて国内移動費もかかります。

・2017年9月:ビザ申請。私は最速の30分で降りました。この時、オーストラリアって私のことめっちゃ求めてるやん…って思いました。自意識過剰なのでw

・2017年11月:出発!

っていう感じでした。そしてお次は”オーストラリア国内からの申請”。こちらもざっくりアメブロに書いてあります。

・2018年3月:エージェント視察。初めに行ったところは使いませんでした。

・2018年7月:エージェント視察②。お友達に紹介してもらったエージェント(ブリスベン AIC で検索!)を利用しました。私の担当の方は実際にTAFEに通っていたので、色々親身になって今でもお話を聞いてもらっています。日本国内にもありますよ。とても素敵なエージェントなので、オススメです!

・2018年7〜10月:アカデミックイングリッシュにて、Pathway取得を頑張る。実際TAFEが始まって思うのは、アカデミック行っててよかった!ということ!簡単に入れる永住権所持組みとはやっぱり英語力(アカデミック力かな)違う。

・2018年8月末:TAFEへ仮の入学書類申請。ここで必要なのは「パスポート」「CoE」「その当時持っていたビザ(=語学学校の学生ビザ)の証明」「最終学歴の英訳(私は大卒なので、大学の卒業証明書と成績証明書)」「イミグレアカウント」「学生ビザ専用の保険(OSHC)」

・2018年10月:アカデミックイングリッシュ卒業。ついにPathwayをゲット!このPathwayをTAFEに送る。

・2018年11月:ビザ延長の申請。この時エッセイを提出しなければなりません。必ず日本に帰るアピールと、勉強したいアピール。私はこの時語学学校にいたので、先生に添削してもらいました。本当はそこまでしなくていいみたいです。笑 延長は、基本的に秒でビザ降ります。

・2019年1月:TAFEスタート!

そんな感じでした。私は最初の申請も、延長の申請も、時間がないから急がないと!!っていう。割とドタバタでした。特に最初の申請は出発までにもう半年ないよ?っていう。延長の時は4ヶ月くらいだったような…本当は余裕を持って申請すべきだと思います。ま、私に言われなくてもわかるわい!ってね。w

実はね延長の時。初めに行ったエージェントに私のコースは7月入学しかないって言われていたんです。来るのが早すぎるって追い出されました。苦笑 なので、私は7月しかないものだと思っていたのです。1月もあるよー!ってAICの方に教えてもらい(その当時7月中旬〜末くらい)またもバタバタ申請しました。

ビザ申請、書類申請、エージェント視察は、早すぎるということは絶対にないです。余裕大事♪

広告

オーストラリアはビーガンが多い!

こんにちは!Miaです☻

私の住むオーストラリア・ブリスベン、実はビーガン・ベジタリアンが世界でもダントツで多い国だって知ってましたか??

何か街の広告で見たんだけど、世界で3番目とかじゃなかったかな。オーストラリアで3番目なら普通にわかる。シドニー→メルボルン→ブリスベンの順でしょ?栄えてる順ね。

私は、オーストラリアではほぼお肉食べません。たまーに友達とご飯行ってシェアするときは少し食べるけど。理由、単純にマズイから。オージービーフ嫌い。ポークもチキンも美味しくない。なんか、ホルモン剤いっぱい入ってるんだろうな…って思っちゃう。和牛って、日本のスーパーのお肉って、なんであんなに美味しいのだろうか。(私、畜産業で有名な鹿児島出身でございます。鹿児島、スーパーのお肉でさえ綺麗で美味しいんです。同じ九州でも福岡は微妙だなと思った。※大学時代は福岡でした)

私は、お肉を食べない方が体調がいいです。お肌の調子も、体の軽さも、女の子特有の生理も、軽さが違う。なので、日本に帰国してもお肉は自ら進んで食べないと思います。

ちなみに、お魚や卵は食べます。単純にお肉を食べないだけなので、分類的にはセミベジタリアンというやつです。

これみなさん一度試しにやって欲しいんですが、お肉食べないと💩が臭くないの!いや、臭いんだけど、お肉がっつり食べたときと臭いがぜんっぜん違うの!体臭も減る。

オーストラリアはどのお店に行っても必ず、ビーガンメニュー、ベジタリアンメニュー、グルテンフリーメニューがある。そして、こちらのビーガン・ベジタリアンメニューって美味しい!

この間お茶したときに食べた、ビーガン用のケーキとソイラテ。私、実はあまり牛乳が得意じゃない。多分ラクトースが苦手なんだと思うんだけど、キュルキュルなっちゃうの。加熱してたら大丈夫。単純に、冷たいのがダメなだけ説あり。

オーストラリアのお菓子ってとにかくしつこいくらい甘くて、くどくて、大嫌いなんですが(日本でもあんまり甘いの食べれない人でした)ビーガン用だと食べれるということが判明!

ビーガンって、確か黒砂糖しか使っちゃいけない…はず。白砂糖はもちろんだけど、ハチミツもだめ。多分このケーキは、ナチュラルなフルーツの甘さのみを使ったものだと思う。

オーストラリアに来たら是非一度、ビーガン・ベジタリアンフリーの食べ物に挑戦してみてください。まじで普通に美味しいから。

TAFEのしんどさは経験者にしか分からない?

こんにちは!Miaです☻

アル中でしょうか、お酒が手放せません。

嘘。うそウソ。アル中ではないですが、課題終わったらとりあえずビール飲みたくなるよネ。いい加減栓抜きがほしい。今、ハサミで無理やりあけてます。

これ私のお友達オススメのビール。WAことWestern Australiaのお酒。

TAFEが始まって1ヶ月ほど経つと、コースにもよりけりですが、本格的にAssessmentがあります。一度簡単なディスカッション(references入れて、ただ自分の意見を書くだけ。インターナショナルでも、1時間もあれば余裕。)が始まって2週目くらいにあったんですが、あれは全員パスできるので。多分こんな感じだよーみたいな練習です。

もうね、本当、心が折れてます😭特に私のようなインターナショナルにはしんどいね。。いや、お前と一緒にすんなって思われるかもだけど。あんまり私英語力あるとは思わないし。でもローカルの子も、私イマイチ理解してないから課題意味わからん…って言ってた。でもネイティブだからちょちょいのちょいでしょうな。

完璧ではない英語力を駆使してやっているので、やはりやり直しが来ます。通称、Unsatisfactory。この間提出したやつ、まさかの全てUnsatisfactoryだったよね。

しかしこれね、私にも若干問題がありましてwずっと課題をやりながら「7〜8割合ってればOKでしょ」って思ってたんですが、10割合ってないといけないらしい。厳しすぎじゃない?意味わかんなくない?こちとらまだ右も左も、むしろ前も後ろも何もかもわからないヒヨコちゃんだよ?8割合ってれば御の字じゃん?答え売ったら儲かるってこと?

日本の大学は、入るのが難しくて卒業するのは簡単ですが、海外の大学は入るのが簡単で卒業するのは難しい。ってよく言われてるけど、本当だなぁと実感しております。泣きながら課題をするときが正直あります。訳わかんないし、やりたくないし、終わらないし、自分の中で全てが爆発しちゃう。

正直が売りのこのブログなので正直に書きますがらオーストラリアにきて初めて、全てを投げ出して日本に完全帰国したいと思いました。日本に帰国したらしたで、また外国住みたいって言うんだけどね、きっと。

TAFE進学の際にお世話になったエージェントの方からこの間連絡が来て、その方もTAFE経験があるんですが、

TAFEのしんどさは、経験者しかわからない。大変なの分かるよ〜😭

と言っていました。本当にそう。想像以上にしんどかったです。私は担当の方から連絡がきて、泣きそうになりました。そう、私、涙腺めちゃんこ弱い。

私は元々お勉強が好きではありません。むしろ嫌いです。好きなことなら頑張れるんだけどね。ネイルスクール時代、バイトしつつスクール通い、夜な夜な練習して、時々弾けたように飲んでたけど、全然キツイとは思わなかった。むしろ楽しかった。今も勿論大好きな美容関係ですが、こんなに大変なの!?って感じです。ちなみに弟がいるんですが、彼はとても頭がいいです。月とすっぽんくらい、私の学力と彼の学力は違います。私が超底辺なら、彼はハーバード。私は彼に勉強の才能を譲ったと言っておりますが、どう考えても彼が頭いいのは彼の才能です。多分、オーストラリアに住む私よりも英語の語彙あるよ。

4月のイースターホリデーに一度日本に帰りますが、両親にとりあえず卒業までは道のりが長そうだ…と伝えようと思います。基本的に自意識過剰な私ですが、それくらい心がポキンと折れています。

大した技術教えないくせに(これまじ!超絶危険!特にネイル!多分その他も!)Assessment難しいってどういうことだよ…技術をしっかり教えてくれや…

以上、TAFE生の実情でした。

イングリッシュネームはあると便利!

こんにちは!Miaです☻

ずっと書こうと思ってた、名前についての記事!

私はブログやオーストラリアの生活ではMiaと名乗っていますが、本名はユメノ。漢字で書くと夢乃。

何故、Miaになったのか?というと、これまた単純な理由なんだけど…

私、小さい頃自分の名前が言えなくて。みーちゃん、みーちゃんって言ってたんだって。気がつけば家族もみーちゃんと呼ぶようになり、今に至ります。なので、昔からの家族ぐるみの知り合いはみーちゃん。うちの愛犬に至っては、本名知らないね。

もしもうちの母が夢乃ちゃんって呼び始めたら、私はアルツハイマーか認知症を真っ先に疑います。病院に連れて行く。それくらい、家族からはみーちゃんとしか呼ばれません。

だからね、母に頼まれたの。お願いだからオーストラリアで夢乃って名乗るのはやめてくれって。何もないと思うけど何かあったとき、パニックになってたら夢乃って言われてもわかんないから!って。多分本人言ったこと覚えてないと思うけどねw

母とは付き合いが長いので、わかります。絶対パニックになったら、みーちゃんしかわかんないだろうなって。

ってことをまぁ、すっかりホームステイ初日、学校初日に忘れてたんだけどね。普通に夢乃って言ったよね。笑笑

多分、学校始まって最初の土日?にショッピングセンターに行った時、オージーの親子だったんだけどお父さんがMia~!って子どものこと呼んでたんだけど、私、何故か自分が呼ばれたと思いw思いっきり振り返りました。笑笑

そのとき、母の一言をふと思い出しまして。みーちゃんに似てるし(み だけねw)Miaでいいやん。似てる似てる。私振り向いたしwと思い、今に至ります。

前置きがとても長いわ。めんどくせ。

オーストラリアでは名前を要求されることが多々あります。

例えばカフェだったり。ドミノピザだったり。ピックアップのために、名前ナニー?って絶対聞かれる。

その時に普通の日本名言っても通じにくいことある。

だって、我々日本人も、日本在住の中国人の名前とか、タイ人の名前とか難しいもんね。

そういうときに、イングリッシュネームや通じやすいニックネームがあるととても便利。

勿論、日本語でも通じやすい名前もある。そういう人はそれでいいと思う。ちなみに私は本名だと大体ユミノとか、ユミヌゥォとか、スパニッシュ読みになるとジュミノとか、誰それ?ってなる。もう原型留めてないやんっていう。笑笑

私の名前(夢乃)は、外国人からしたら読みにくい発音しにくい名前なんだと思います。ま、私も小さいころ発音できませんでしたからね。わかります。難しいよね。みーちゃんでいいよ。

語学学校はインターナショナルしかいないので、イングリッシュネームある?とかは特に聞かれなかったけど(中国韓国は聞かれてたイメージ)

ローカルの学校に入ったら、すっごい聞かれる。

あのさ、、なんて呼んだらいい?イングリッシュネームある?

って先生からすっごい聞かれた。笑笑

なので、イングリッシュネーム及び発音しやすいあだ名があると、よりスムーズに生活できること間違いなし。

たかが名前、されど名前です。

日本人なのにイングリッシュネーム持つとかwwwって言う人もいるけど、私は全然持ってていいと思う。というか、日本人も持つべきだと思う。本当に、コトがスムーズに進むから。

よくある質問1☆英語話せるようになる?

こんにちは!Miaです☻

オーストラリアに限らず、留学してて必ず!必ずといっていいほど聞かれることが3つくらいあります。

そのうちの一つが、英語力!

「英語喋れるようになった!?」

って、すんごい聞かれます。もうそれは驚くほど。挨拶かのように。居酒屋の暖簾を「今日やってる?」ってくぐるかのように。

というわけで、私の見解。私、素直で有名だから、嘘は書かない。留学ワーホリブログなんて、多少盛ってる人もいるだろうけど、私はむしろ下げる。

まず、喋れるか喋れないかでいうと、喋れます。

そりゃそーだ!ローカルの学校入ってるんだもん!って思ったアナタ。それは大きな間違いです。

英語話せなくても、ローカルの学校、入れます!!えー!嘘でしょー!!って思うでしょ?私も思いました。語学学校で運良くPathwayを取れたり、永住権持ってたり、パートナービザだったりすると、えっ?てなる英語力でも余裕で入れます。うちのクラスにもいるよ、チラホラと。でもパートナービザは金額はインターナショナル料金らしいです。

若干の、ローカルの友達はいます。コミュニーケーションはどこに行っても取れます。なので、喋れます。でもこれがビジネスに通用するかと言えば、通用しないね。例えば銀行員とか。弁護士とか。ただ普通に、意思疎通を図れて、雑談できるだけ。ブロークンイングリッシュでね。ほら、私基本は勢いとノリの人生だから。

ワーホリで安く海外に行って、英語力を伸ばして海外就職したい☆みたいな大きな夢を抱いてくる人も中にはいますが、ワーホリで英語力が伸びるのはほんのひと握りだと私は思います。元々英語力がある、優秀な頭のいい人ね。語彙量が圧倒的に違うもん。夢が大きいのはとてもいいことだと思うけどね。ちなみに私の夢は昔から大きなお家に住んで、片手にワイングラス(中身は赤ワインと決めている)片手にトイプーを抱え、素敵な夜景を見ながらドヤ顔することです。車はBMWです。バブル時代経験してる?ってよく聞かれます。平成生まれです。

学生ビザより安く手軽に海外に行けるのが、ワーホリビザのいいところかもしれない。けど、英語が話せるようになりたいのであれば、多少の投資は必要。学生ビザでみっちりお勉強して、英語力伸ばして、ワーホリに切り替えた方が賢いかと思います。

オージーにこの話したら、「英語力伸ばしたいのにワーホリなの?学生ビザじゃなくて?ワーホリビザはとてもいいものだと思うけど、英語力鍛えたいなら学生ビザでしょー。」って言ってました。

なので、英語力を鍛えたいのであれば、学生ビザ一択!ワーホリビザはとにかく遊ぶのを楽しめばいいと思う!ネイティブイングリッシュスピーカーのオージーが言ってるから間違いないよ!

もう既に日本に帰ったワーホリの友達が、本当に楽しそうだったよ。謳歌してた。

そして、気になるであろう元の(オーストラリア来る前の)語学力。私はインターメディエイトくらいはありました。大体TOEIC 650-750、英検2級くらい。が、しかし。当時私が語学学校に入った頃、インターメディエイトがパンパンで、私はプリインターメディエイトになりました。プリはTOEIC450-650、英検準2級くらい。私は授業がつまらなすぎて交渉しに行って、4週間でインターメディエイトに移動しました。学校の都合でクラスが下になったり、上になったり、よくあります。

中高時代は国語よりも英語ができる人だったので、特に英語に苦手意識は来るまでなかった。中2か中3で英検準2級取るくらいには好きで勉強してました。というか国語が破滅的にできない人だったのでね。私筆者じゃないから筆者の気持ちなんか分かるわけないじゃん!無理難題押し付けんなよ!って言ってた人ですので…(国語苦手な人あるある)ちなみに今の方が英語嫌いです。笑笑 国語苦手だけどブログ書くのは好き。

あとね、発音の練習をとにかくしていたので、発音だけは日本人の割に綺麗だとよく褒められます。文法よりも、語彙をたくさん知ってるよりも、発音さえ通じればなんとかなる。と私は思っている。外国人も頑張って聞こうとしてくれる…気がする。笑笑

クラスにタイ人が2人いるんだけど、そのうちの1人が訛りきつすぎて何言ってるかわからない。彼女はパートナービザなんですが、申し訳ないけどはっきり言ってその英語力でよくパートナーできたねって思う。ま、よくよく聞いたら彼女のお客さんなんだけどね!(ストリップバーで働いてます)←このパターンよくある。セクシャル系の仕事してそこのお客さんとくっつくのよくある。

私も日本人にしては綺麗なだけなので、もうちょい上手くなりたいよ。

あくまでも私の見解ね。発音大事じゃないって意見も聞いたことあるけど、それはその人の意見だからね。

アジア人だけじゃなく、コロンビアンとかブラジリアンとか、やっぱり母国語が通じる人同士で固まりがちです。確かに、同じ言葉を喋る人とずっと一緒にいたら伸びないと思う。特に初期ね。英語伸ばしたいなら、初期は外国人と住んだ方が英語力伸びると思う。ちなみに私は片付けしたくないときはしたくないので、細かくない外国人を選びました。理由がちょいと違うw

☆本日のまとめ☆

・ローカルの学校は語学力なくてもぶっちゃけ入れる

・発音は大事(私的には)

・英語力鍛えるために来るのであれば学生ビザ一択

・英語力伸びるか伸びないかは人による