留学☆エージェントの決め方

こんにちは!Miaです☻

今日は、私がオーストラリアに”初めてきた時のビザ申請方法”と”オーストラリア国内からの学生ビザ延長”について書いていこうと思います🤗

初めてきた時(2017年11月にきました!)の申請についてはアメブロに詳しく書いてありますが、ざっくり書くと

・2017年1月:エージェント探し(詳しくは こちら ☆)

・2017年2〜5月:学校選び。私は2校(ブラウンとナビタス)だけ聞きに行きました。理由は「ただ都合があったから」それだけ。笑 私はオーストラリアに行ければよかったし、元々美容の勉強がしたかったので、語学学校には全く興味がありませんでした。Pathwayのために行くって感じでしたね。学校によって厳しかったり緩かったり、国籍の比率変わったりするので、真剣に英語勉強したい人は真剣に選んだほうがいいかと思います。ちなみにナビタスは、スーパーゆるゆるです。生徒に手を出すクズな先生も多いけど(話を聞く限り何人かいます)ゆるいのが好きな方は是非。笑

・2017年5月末:入学書類記入・学費振込。(詳しくは こちら ☆)

・2017年6月中旬:入学レター受け取り。入学レターないと、ビザ申請できません。

・2017年7月:航空券購入。安いので早めにね。特に私は鹿児島が地元なので、成田周辺、関空周辺出身のと人と比べて国内移動費もかかります。

・2017年9月:ビザ申請。(詳しくは こちら ☆)私は最速の30分で降りました。この時、オーストラリアって私のことめっちゃ求めてるやん…って思いました。自意識過剰なのでw

・2017年11月:出発!

っていう感じでした。そしてお次は”オーストラリア国内からの申請”。こちらもざっくりアメブロに書いてあります。

・2018年3月:エージェント視察。初めに行ったところは使いませんでした。

・2018年7月:エージェント視察②。お友達に紹介してもらったエージェント(ブリスベン AIC で検索!)を利用しました。私の担当の方は実際にTAFEに通っていたので、色々親身になって今でもお話を聞いてもらっています。日本国内にもありますよ。とても素敵なエージェントなので、オススメです!

・2018年7〜10月:アカデミックイングリッシュにて、Pathway取得を頑張る。実際TAFEが始まって思うのは、アカデミック行っててよかった!ということ!簡単に入れる永住権所持組みとはやっぱり英語力(アカデミック力かな)違う。

・2018年8月末:TAFEへ仮の入学書類申請。ここで必要なのは「パスポート」「CoE」「その当時持っていたビザ(=語学学校の学生ビザ)の証明」「最終学歴の英訳(私は大卒なので、大学の卒業証明書と成績証明書)」「イミグレアカウント」「学生ビザ専用の保険(OSHC)」(詳しくは こちら ☆)

・2018年10月:アカデミックイングリッシュ卒業。ついにPathwayをゲット!このPathwayをTAFEに送る。

・2018年11月:ビザ延長の申請。(詳しくは こちら ☆)この時エッセイを提出しなければなりません。必ず日本に帰るアピールと、勉強したいアピール。私はこの時語学学校にいたので、先生に添削してもらいました。本当はそこまでしなくていいみたいです。笑 延長は、基本的に秒でビザ降ります。

・2019年1月:TAFEスタート!

そんな感じでした。私は最初の申請も、延長の申請も、時間がないから急がないと!!っていう。割とドタバタでした。特に最初の申請は出発までにもう半年ないよ?っていう。延長の時は4ヶ月くらいだったような…本当は余裕を持って申請すべきだと思います。ま、私に言われなくてもわかるわい!ってね。w

実はね延長の時。初めに行ったエージェントに私のコースは7月入学しかないって言われていたんです。来るのが早すぎるって追い出されました。苦笑 なので、私は7月しかないものだと思っていたのです。1月もあるよー!ってAICの方に教えてもらい(その当時7月中旬〜末くらい)またもバタバタ申請しました。

ビザ申請、書類申請、エージェント視察は、早すぎるということは絶対にないです。余裕大事♪

———————————————————————

アメブロ https://ameblo.jp/yumeno0108/

インスタ https://www.instagram.com/mianailsart

広告

ユニフォームが届いた!

こんにちは!Miaです☻

先日、ようやくTAFEのユニフォームが届きました!

じゃん

いやーこれでやっと生徒になった感出るね〜〜。

制服があると、なによりも楽。服考えなくていいって楽。

語学学校時代は制服なんか勿論なく、週5色んな服着てたけど今は同じなので、洗濯の量が減ったっていう嬉しいオマケ付きです。

———————————————————————

アメブロ https://ameblo.jp/yumeno0108/

インスタ https://www.instagram.com/mianailsart

オーストラリアはビーガンが多い!

こんにちは!Miaです☻

私の住むオーストラリア・ブリスベン、実はビーガン・ベジタリアンが世界でもダントツで多い国だって知ってましたか??

何か街の広告で見たんだけど、世界で3番目とかじゃなかったかな。オーストラリアで3番目なら普通にわかる。シドニー→メルボルン→ブリスベンの順でしょ?栄えてる順ね。

私は、オーストラリアではほぼお肉食べません。たまーに友達とご飯行ってシェアするときは少し食べるけど。理由、単純にマズイから。オージービーフ嫌い。ポークもチキンも美味しくない。なんか、ホルモン剤いっぱい入ってるんだろうな…って思っちゃう。和牛って、日本のスーパーのお肉って、なんであんなに美味しいのだろうか。(私、畜産業で有名な鹿児島出身でございます。鹿児島、スーパーのお肉でさえ綺麗で美味しいんです。同じ九州でも福岡は微妙だなと思った。※大学時代は福岡でした)

私は、お肉を食べない方が体調がいいです。お肌の調子も、体の軽さも、女の子特有の生理も、軽さが違う。なので、日本に帰国してもお肉は自ら進んで食べないと思います。

ちなみに、お魚や卵は食べます。単純にお肉を食べないだけなので、分類的にはセミベジタリアンというやつです。

これみなさん一度試しにやって欲しいんですが、お肉食べないと💩が臭くないの!いや、臭いんだけど、お肉がっつり食べたときと臭いがぜんっぜん違うの!体臭も減る。

オーストラリアはどのお店に行っても必ず、ビーガンメニュー、ベジタリアンメニュー、グルテンフリーメニューがある。そして、こちらのビーガン・ベジタリアンメニューって美味しい!

この間お茶したときに食べた、ビーガン用のケーキとソイラテ。私、実はあまり牛乳が得意じゃない。多分ラクトースが苦手なんだと思うんだけど、キュルキュルなっちゃうの。加熱してたら大丈夫。単純に、冷たいのがダメなだけ説あり。

オーストラリアのお菓子ってとにかくしつこいくらい甘くて、くどくて、大嫌いなんですが(日本でもあんまり甘いの食べれない人でした)ビーガン用だと食べれるということが判明!

ビーガンって、確か黒砂糖しか使っちゃいけない…はず。白砂糖はもちろんだけど、ハチミツもだめ。多分このケーキは、ナチュラルなフルーツの甘さのみを使ったものだと思う。

オーストラリアに来たら是非一度、ビーガン・ベジタリアンフリーの食べ物に挑戦してみてください。まじで普通に美味しいから。

———————————————————————

アメブロ https://ameblo.jp/yumeno0108/

インスタ https://www.instagram.com/mianailsart

TAFEのしんどさは経験者にしか分からない?

こんにちは!Miaです☻

アル中でしょうか、お酒が手放せません。

嘘。うそウソ。アル中ではないですが、課題終わったらとりあえずビール飲みたくなるよネ。いい加減栓抜きがほしい。今、ハサミで無理やりあけてます。

これ私のお友達オススメのビール。WAことWestern Australiaのお酒。

TAFEが始まって1ヶ月ほど経つと、コースにもよりけりですが、本格的にAssessmentがあります。一度簡単なディスカッション(references入れて、ただ自分の意見を書くだけ。インターナショナルでも、1時間もあれば余裕。)が始まって2週目くらいにあったんですが、あれは全員パスできるので。多分こんな感じだよーみたいな練習です。

もうね、本当、心が折れてます😭特に私のようなインターナショナルにはしんどいね。。いや、お前と一緒にすんなって思われるかもだけど。あんまり私英語力あるとは思わないし。でもローカルの子も、私イマイチ理解してないから課題意味わからん…って言ってた。でもネイティブだからちょちょいのちょいでしょうな。

完璧ではない英語力を駆使してやっているので、やはりやり直しが来ます。通称、Unsatisfactory。この間提出したやつ、まさかの全てUnsatisfactoryだったよね。

しかしこれね、私にも若干問題がありましてwずっと課題をやりながら「7〜8割合ってればOKでしょ」って思ってたんですが、10割合ってないといけないらしい。厳しすぎじゃない?意味わかんなくない?こちとらまだ右も左も、むしろ前も後ろも何もかもわからないヒヨコちゃんだよ?8割合ってれば御の字じゃん?答え売ったら儲かるってこと?

日本の大学は、入るのが難しくて卒業するのは簡単ですが、海外の大学は入るのが簡単で卒業するのは難しい。ってよく言われてるけど、本当だなぁと実感しております。泣きながら課題をするときが正直あります。訳わかんないし、やりたくないし、終わらないし、自分の中で全てが爆発しちゃう。

正直が売りのこのブログなので正直に書きますがらオーストラリアにきて初めて、全てを投げ出して日本に完全帰国したいと思いました。日本に帰国したらしたで、また外国住みたいって言うんだけどね、きっと。

TAFE進学の際にお世話になったエージェントの方からこの間連絡が来て、その方もTAFE経験があるんですが、

TAFEのしんどさは、経験者しかわからない。大変なの分かるよ〜😭

と言っていました。本当にそう。想像以上にしんどかったです。私は担当の方から連絡がきて、泣きそうになりました。そう、私、涙腺めちゃんこ弱い。

私は元々お勉強が好きではありません。むしろ嫌いです。好きなことなら頑張れるんだけどね。ネイルスクール時代、バイトしつつスクール通い、夜な夜な練習して、時々弾けたように飲んでたけど、全然キツイとは思わなかった。むしろ楽しかった。今も勿論大好きな美容関係ですが、こんなに大変なの!?って感じです。ちなみに弟がいるんですが、彼はとても頭がいいです。月とすっぽんくらい、私の学力と彼の学力は違います。私が超底辺なら、彼はハーバード。私は彼に勉強の才能を譲ったと言っておりますが、どう考えても彼が頭いいのは彼の才能です。多分、オーストラリアに住む私よりも英語の語彙あるよ。

4月のイースターホリデーに一度日本に帰りますが、両親にとりあえず卒業までは道のりが長そうだ…と伝えようと思います。基本的に自意識過剰な私ですが、それくらい心がポキンと折れています。

大した技術教えないくせに(これまじ!超絶危険!特にネイル!多分その他も!)Assessment難しいってどういうことだよ…技術をしっかり教えてくれや…

以上、TAFE生の実情でした。

———————————————————————

アメブロ https://ameblo.jp/yumeno0108/

インスタ https://www.instagram.com/mianailsart

よくある質問2☆太る?痩せる?

こんにちは!Miaです☻

私もオーストラリア来る前にすっごーーーく気になってたこと。それは、

本当に太る?

ということ。大事よね、女の子には。

えー、単刀直入に言います。そんなの、人によります。笑笑

私は、オーストラリアにきて、7kg痩せました。理由、ごはんに馴染めなかったのとお酒を飲まなくなったから。食事制限したら余裕で7kg落とせた。運動なしです。このときがマックス痩せてたとき。アカデミックイングリッシュが始まった初日。

人間の体って、本当によくできてるもので。低カロリーばっかりの生活してたら、体が慣れるんだよね。気がつけば、500kcalで太る体になってしまいました。頼んでもないのに、省エネ化。ちなみに、今これね。

まるみ〜!(どんだけ〜!の感じで読んでね)

ま、多少の差はありますよ。自撮りと証明写真のね。でも太ったのは事実だからね。

最近は省エネ化をやめたいので、必ず1000〜1200kcalは毎日超すように頑張って食べてます。プロテイン多めで。運動もしっかりね。これで痩せてきてるかはわかりませんが、少し筋肉はついてきました。垂れ下がってたお尻がね、プリって上がってきたの!いぇーい!打倒重力。

なので、体重は7kg痩せましたが、7kg増えました。結果的にはプラマイゼロなんだけどね?

こちら、日本以上に中国人があちらこちらにいます。中国人って日本人以上に細身の体主義って知ってました?日本以上に痩せてれば痩せてるほどいいってなってるみたいよ。

勿論中国人にもよるけど、中国人って骨と皮みたいな人が多い。ヨーロピアンは反対に、細くても筋肉がついててかっこいい。筋肉がついてれば付いてるほどいいって感じ。ジムでチャイニーズよく見かけるけど、ジム行くことにステータスがあるというか。運動はほぼしてないね。ガチでやりにきてるのはブラジリアンやヨーロピアンかな。

どちらが健康的に見えるかといえば一目瞭然。ヨーロピアンです。見ていてかっこいいので、私も筋肉をつけたい!!と、頑張ってトレーニングしております。

これは、オーストラリアにきて変わったことかな。日本にいたときはとにかく体重が落ちればいいと思ってた。細ければいいと思ってた。でも、違うんだなって。体重気にするよりも、筋肉気にした方がかっこいい。なので、今は筋肉主義。

女の子はストレスが食に走りやすいです。私もです。私、暴飲暴食が大好きです。それに、オーストラリアはお菓子も一袋が大きいからね。ポテチ類ね。ティムタムとか。

でも私が食に走らない理由は、ポテチ類が元々好きではないということと、ティムタムなどオーストラリアの甘ったるいお菓子が好きではないということ。絶対食べないわけじゃないよ。食べるときは食べます。昨日もコリアンスーパーで買ったロールケーキをどか食いしました。日本のロールケーキの方が美味しいね…

オーストラリアに来て、あー太ったなーと思っても、無理な極端な食事制限だけはしないでください。私と同じ省エネボディになりますので。悲しいよ、省エネボディ。

———————————————————————

アメブロ https://ameblo.jp/yumeno0108/

インスタ https://www.instagram.com/mianailsart